福井市で自律神経失調症・耳鳴りにお悩みなら

〒910-0063 福井県福井市灯明寺1-1713 トリプレッタ201
新田塚駅より徒歩10分 駐車場:1台あり

 
10:00~13:00 × ×
15:00〜19:00 × ×

※火曜のみ21:00まで

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
0776-50-2603

自律神経失調症

自律神経失調症は、体が活発になる時に働く交感神経と、体がリラックスする時に働く副交感神経のバランスが乱れ、その乱れたバランスが正常に戻らなくなってしまっている状態です。

起こる症状は様々で、疲労感、めまい、ふらつき、のぼせ、冷え、頭痛、耳鳴り、動悸、体の痛み、便秘、下痢、生理不順、口や喉の不快感、発汗、肩凝りなど一人一人違う症状が起こります。

しかし、はっきりと「こうなったら自律神経失調症だ!」と定義されているわけではありません。
病院で保険を請求するために症状名を確定する必要があるため、「検査などで原因が見つからないけれど、頭痛やめまい、不眠などの症状がある」状態を便宜的に自律神経失調症と名前が付けられています。

なので、自律神経失調症と診断されたら、必ず「心療内科に通わないといけない」「安定剤や睡眠導入剤などを飲まないといけない」というわけではありません。

むしろ、私は安定剤などの薬に頼らなくても十分に改善できるケースの方が多いと考えます。

ここでは、自律神経失調症についての詳しい解説や、当院での治療方法についての解説をしていきます。

このようなことでお困りではありませんか?

  • 病院で検査をしても異常がない。
  • 精神的なものかもと言われ、心療内科を勧められている
  • 常に体のだるさや疲れがあり、仕事やプライベートに対するやる気が出ない
  • 薬に頼らずに根本的に体質を改善させたい
  • どんなことでも親身になって相談できる鍼灸院、治療院を探している
  • 原因不明の頭痛、めまい、動悸、胃腸症状、不眠などの症状に悩んでいる

自律神経って何?

自律神経というのは、自分の意思とは関係なく無意識下で働く神経で、生命維持に大切な役割を持っています。

体が活動する時に働くアクセルの役割を持つ交感神経と、体がリラックスする時に働くブレーキの役割を持つ副交感神経の2つから成り立っていて、相互にバランスを保ちながら全身のあらゆる器官をコントロールしています。

自律神経は、自分の意思でコントロールできない内臓の働きや呼吸、代謝、体温調節、ホルモンバランスなど様々なものに関与しているので、自律神経のバランスが乱れると、病院の検査では異常が無いのに症状が起きているという状態が起きてきます。

自律神経失調症の原因

自律神経失調症は交感神経と副交感神経のバランスが乱れるために起こりますが、その主な原因は次のものがあります。

・仕事や家庭などでのストレス

・睡眠不足などの生活リズムの乱れ

・アルコールやカフェインなどの取りすぎ

・食生活の乱れによる体に必要な栄養の不足

ここに挙げたものが全てではありませんが、生活や食生活の乱れなどにより徐々に体に疲労やストレスが蓄積されていき、自律神経のバランスが崩れていきます。

自律神経のバランスが崩れている時に、強いストレスがかかるなど何かのきっかけで症状が起こります。

自律神経失調症の主な症状

頭痛

自律神経が乱れていると、体が緩みにくくなるため首や肩のコリも強くなります。

首や肩のコリによりズキズキと痛む偏頭痛や、頭が締め付けられるような緊張型頭痛が起きやすくなります。

頭痛の詳しい解説はこちらから >

めまい

突然目が回ったりフラフラしたりすると、脳の異常など重い病気かと不安になるかもしれません。

検査で異常が無くてもめまいが起こる場合は、首のコリが原因となるケースが多くあります。

めまいの詳しい解説はこちら > (作成中)

動悸・息切れ

自律神経が乱れると、心拍が安定しなくなったり、呼吸が乱れたりすることがあります。

体の反応として裏側の背中のコリが出るため、背中が痛くなる場合もあります。

動悸・息切れの詳しい解説はこちら > (作成中)

胃腸症状

ストレスでお腹が痛くなったり、胃が張って食事があまり食べられなかったりしたことはありませんか?

最近では過敏性腸症候群(IBS)や機能性胃腸症(FD)と病名がつけられるようになりましたが、内臓の働きは副交感神経と深く関わっているため、自律神経を整えることで改善が期待できます。

胃腸症状の詳しい解説はこちら > (作成中)

睡眠障害

疲れているのに寝付けなかったり、今までは朝まで寝れていたのに途中で目を覚ましてしまうようになったりしていませんか?

快適な睡眠を得るには、自律神経を整えることが大切です。

睡眠障害の詳しい解説はこちら > (作成中)

婦人科症状

生理痛や更年期障害などの婦人科症状は、ホルモンバランスが乱れていると聞いたことがあるかもしれません。

自律神経を整えることはホルモンバランスを整えることにも繋がるため、生理痛などの症状にも対応できます。

婦人科症状の詳しい解説はこちら > (作成中)

皮膚症状

副交感神経は体を修復する働きがありますが、自律神経のバランスが乱れると免疫機能に異常が起き、アトピーやアレルギーのような症状が出ることがあります。

薬を塗っても治らなかったり、一旦落ち着いても繰り返してしまう場合は、自律神経が原因かもしれません。

皮膚症状の詳しい解説はこちら > (作成中)

自律神経失調症に対しての当院の治療法

体の緊張を取り除く

体の緊張(コリ)を取り除くことで、交感神経の緊張を和らげることができます。

具体的には、交感神経の神経節(神経が集まって膨らんでいるもの)がある胸椎と腰椎(背骨)周辺のコリを中心に緩めます。

交感神経は、胸椎や腰椎にある神経節のところで交感神経のスイッチが起こって、体の様々なところへ伝わるため、背骨周辺のコリが強いとそのスイッチが正常に働かなくなります。

丁寧に触診し、交感神経の調整を妨げている部分を見つけ、そのコリと関連のある手や足のツボを中心に使ってコリを根本から緩めていきます。

内臓を調整する

副交感神経は、内臓の働きと深い関係があります。

副交感神経がきちんと働かないと、胃腸の働きが悪くなるため消化や吸収がきちんと行われなくなったり、肝臓でエネルギーが蓄積されなくなったりします。

自律神経が乱れていると、腹部の症状が起きたり、疲れが取れにくくなるのはこのためです。

内臓の働きが悪くなっている場合、腹部の緊張として体に反応が現れるのですが、この腹部の緊張を緩めることで、逆に内臓の働きを良くすることができます。

腹部の緊張と関連のある手や足のツボを中心に使って根本からの改善を図ります。

血流を改善させる

血液は、栄養や酸素を全身へ届けたり、老廃物や二酸化炭素を回収するという非常に重要な役割を持っています。

血流が悪くなると、肩こりやむくみ、吐き気、生理不順、自律神経の乱れなど様々な症状に繋がります。

体の緊張を緩めたり内臓の働きを改善させることで、血流が改善し、全身の血流量を増やすことができるため、何かあっても自分の力で改善できる体を作ることができます。

料金表(税込)

初回カウンセリング料(約20分)※1 2,000円
症状改善コース(約30分)※2 7,000円
全身メンテナンスコース(約30分)※2 7,000円
集中施術コース ※3 45,000円

※1 会計時にホームページを見たと言って頂いた方は、初回カウンセリング料を無料にさせて頂いております。
※2 施術時間は目安です。十分な施術効果が得られた時点で終了となります。
※3 1ヶ月間に限りますが、10回の施術を受けることが可能です。

ご予約・施術の流れ

お問合せ

ご予約時にお体の状態などをお聞きすることがありますので、電話の場合は必ずご本人がお電話ください。予め希望日時を2~3個決めてもらってからお電話いただくと予約がスムーズです。

ご予約はお電話、LINE、ネット予約から可能です。
お電話の場合は0776-50-2603にお掛けください。
LINE予約はこちらをクリックし、友達登録をしてメッセージをお送りください。

問診票の記入

ご来院後、最初に問診票に記入をしていただきます。
施術に関することですのでしっかりご記入ください。

現在お悩みの症状だけでなく、そこまでではないけれど気になっている症状や過去になったことがある症状などもご記入頂けると、治療のヒントに繋がることがあります。

カウンセリング

問診票をもとにあなたの体の状態など詳しくお聞かせください。

お悩みの症状が起こった経緯や今まで行ってきた治療について、改善したらどうなりたいかなど、なんでも話してくださって構いません。

ご予約いただいた時間帯にはあなたお一人だけで、他の方に聞かれる心配はありませんので、ご安心ください。

検査・施術

お体の状態を触診、検査していきます。
その後、現在の体の状態を説明しながら施術を行なっていきます。

もし疑問点などお聞きしたいことがありましたら、遠慮なくお申し出ください。

会計・次回予約

施術後の状態や今後の施術計画などをご提案させて頂き、次回のご予約を決めて頂きます。

できるだけご希望通り対応できるよう調整致します。

症例

※結果には個人差があります。効果を保証するものではありませんのでご了承ください。

24時間痛かった背中の痛みが改善

30代女性 福井市 事務職
症状

毎日24時間ずっと背中が痛い。
全身倦怠感があり、起き上がれずに何もできない。
他にも頭痛、首こり、肩こり、めまい、冷え性、耳・目の痛み等幅広い症状にずっと悩まされていて、何年も病院へ通っているが一向に良くなる気配が無い。

施術と経過

体を確認すると、首や肩から背中にかけての強いコリと腹部の緊張が確認できた。
これらのコリや緊張がずっと緩まないために、自律神経がきちんと働かず、色々な症状が起こっていると推測した。

1診目
特に強かった後頭部のコリに対してふくらはぎと仙骨のツボを使い、背中のコリと胃の硬さに対して前腕と足のツボを使った。
直後に背中の痛みが少し和らいだ。

2診目
前回の次の日には背中の痛みがさらに減り、起き上がれるようになっていた。
首や背中、腹部の緊張が残っていたので、前回と同様の施術を行った。

3〜5診目
回を重ねる毎に徐々に症状が減っていき、掃除や勉強・読書など色々なことができるようになり、意欲が出てきた。

6診目〜
辛かった症状は概ね改善した。再発防止や体調の維持のために月に1〜2回の間隔で通院を続けている。

使用した主なツボ

承山(しょうざん)、空髎(くうりょう)、四瀆(しとく)、合谷(ごうこく)

胃がムカムカして辛い症状が楽になった

70代女性 福井市 無職
症状

4ヶ月前から首が重く感じるようになり、胃もムカムカするようになった。
その1ヶ月後にめまいと吐き気が起こるようになり、症状もひどかったため1週間入院した。病院ではストレスからと診断を受けた。
処方される薬を飲み続きていたがあまり改善している感じはない。
来院時は胃のムカムカが特に辛く、全然食べなくてもお腹が空かず、食欲がほとんど無かった。

施術と経過

​症状的には自律神経の乱れからくる機能性胃腸症(FD)だと考えられる。
胃の辺りを触れると強い緊張があり、胃の裏側の背中にも緊張が認められた。
この緊張のせいで胃に負担がかかり、働きが悪くなっているために、胃のムカムカが起きていると推測される。

1診目
胃の緊張に対して手と前腕のツボを使うと、直後に緊張が和らいだ。自分で触って確認もして頂いた。
下腹部にも緊張があったので、背中と下腹部に効果のある足のツボを使った。
その場ではムカムカに変化は無かった。

2〜4診目
施術から1〜2日経つと胃の周りの緊張が戻る。
ムカムカはまだ治まっておらず、食べられない状態が続いている。
症状に大きな変化は無いが、確認できる体の状態は少しずつ緊張が減ってきている感じがあったので、基本同様の施術を行なった。

5診目
お腹がモワーっとする感じがあるが、お腹が空いてご飯が食べられるようになってきた。
めまいや吐き気を感じることはほとんど無くなった。

6診目
お腹が空く頃に、いつもと違う違和感を胃に感じるようになった。
ご飯は段々と普通に食べられるようになってきている。
触診時の胃や背中の緊張も戻りにくくなってきていた。

7診目〜
胃のムカムカはほとんど感じなくなった。
首や肩のコリはまだあったので、胃の症状の予防を行いながら首や肩のコリの治療に移行した。

使用した主なツボ

上巨虚(じょうこきょ)、四瀆(しとく)、合谷(ごうこく)、次髎(じりょう)、三陰交(さんいんこう)

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら
0776-50-2603

受付時間:10:00~13:00/15:00〜19:00
(火曜のみ21:00まで)
定休日:水曜・日曜

お気軽にお問合せください

お電話でのお問い合わせ・相談予約

0776-50-2603

<受付時間>
10:00~13:00/15:00〜19:00
(火曜のみ21:00まで)
※水曜・日曜は除く

ネット予約・LINEは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

藤澤活法鍼灸院

住所

〒910-0063
福井県福井市灯明寺1-1713
トリプレッタ201

アクセス

新田塚駅より徒歩10分
駐車場:1台あり

受付時間

10:00~13:00/15:00〜19:00
(火曜のみ21:00まで)

定休日

水曜・日曜