福井市で自律神経失調症・耳鳴りにお悩みなら

〒910-0063 福井県福井市灯明寺1-1713 トリプレッタ201
新田塚駅より徒歩10分 駐車場:1台あり

 
10:00~13:00 × ×
15:00〜19:00 × ×

※火曜のみ21:00まで

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください
0776-50-2603

突発性難聴・耳鳴り

一般的に突発性難聴や耳鳴りをはじめとした耳の症状は、発症してから1ヶ月を過ぎると症状が固定化し、回復が困難とも言われています。

しかし、3ヶ月以内であれば諦めないでください。

施術を行ってきた経験上ですが、1ヶ月を過ぎても3ヶ月以内なら約半数以上の方に来院時より改善していることを実感していただいています。

3ヶ月以上経過している場合でも、状態が軽い場合は改善の可能性は十分にあります。

耳の症状は早期に施術を開始すればするほど、完治する可能性も高くなりますので、少しでも不安がある方は相談だけでも構いませんので、まずはご相談ください。

このようなことでお困りではありませんか?

  • 処方された薬を飲んでいるが良くなる気配がない
  • 耳鳴りがひどくてストレスが溜まる、眠れない
  • 耳の奥に詰まり感がある
  • 声や音が反響しているように聞こえる
  • 入院しても変化がみられなかった

突発性難聴って何?

突発性難聴は、ある日突然音が聴こえにくくなる病気です。

「朝起きたら突然聞こえなかった」など、いつ症状が出たかはっきりわかるくらい突然起こります。

難聴には「伝音性難聴」と「感音性難聴」の2種類があり、突発性難聴は「感音性難聴」の方に分類されます。

内耳の機能が低下することによって起こり、内耳には平衡感覚を司る三半規管もあるため、めまいなどさまざまな症状も併発する方が多いです。

突発性難聴には、周波数毎に「低音型難聴」「中音型難聴」「高音型難聴」に分けられる場合もありますが、全ての周波数で聴力が落ちている人も少なくありません。

突発性難聴の医学的に言われている原因

突発性難聴は、現代の医学では原因不明とされています。

音を感じ取って脳に伝える役割をする、有毛細胞が何らかの原因で傷つくことで突然片耳または両耳が聞こえなくなると考えられています。

有毛細胞が傷つく原因として、内耳の血流障害やウイルス感染(ヘルペスウイルス)などが有力視されていますが、詳しいことははっきりしていません。

ストレス、過労、睡眠不足などがあると起こりやすく、糖尿病の影響があるという説もありますが、現代医学では薬などの効果は確立されていません。

突発性難聴の原因に対する当院の見解

当院では、突発性難聴の原因は首や肩のコリにあると考えています。

近年、若い人たちでも突発性難聴や耳鳴りを起こす方が増えてきていますが、これはパソコンやスマホを長時間使うことで、若い人でも慢性的に首や肩のこりを抱えている人が増えたためです。

突発性難聴や耳鳴りが起きている人には、特徴的な首や肩のコリがあり、どの部分のコリが強いのかは人によって個人差があります。

当院では、丁寧な触診によりその人の原因を見つけ出し、その原因に対して直接アプローチすることで「首や肩のコリ」の早期改善を目指します。首や肩のコリを改善することで血流やリンパの流れが改善し、患部へ新鮮な血液や栄養を届けたり、老廃物を効率的に流せるようになります。

血液や栄養を届かせることで耳の奥にある内耳を活性化し、低下している内耳の機能が改善しやすいように体を変化させます。

早期に治療を開始した方がいい理由

当院では、耳の奥の内耳への血流が悪化することで必要な栄養が届かなくなり、耳の組織の一部が仮死状態になってしまってうため、時間と共に改善しにくくなると考えています。

一時的な血行不良であれば、血流が戻れば聴力も回復します。
しかし、耳への血行不良の状態が長く続いてしまうと、組織へのダメージが徐々に蓄積され、耳の組織が回復するためにそれだけ長い時間がかかってしまうのです。

経験上、最初に症状が出てから約3ヶ月を境に改善率が大きく下がってしまうため、「たまに耳鳴りがする」というような軽い症状を感じたらすぐにでも治療を開始することをお勧めします。

突発性難聴の人の体の特徴

突発性難聴を発症した人に共通することは、上でも書きましたが、首が緊張して硬くなっていることです。

中でも、イラストで示す場所(側頚部)の緊張が強くなっています。

首から耳への筋肉が緊張し固くなっていることで、耳への血流の邪魔をしてしまっている状態です。

また、首だけでなく、首に至るまでの肩のこりや耳に近いアゴ、鼻の状態も関係してきます。

アゴの動きが悪かったり、鼻詰まりや鼻炎を起こしている人は、その症状が改善すると、突発性難聴の症状が治まることもあります。

病院の薬が効く人と効かない人の違い

薬できちんと改善されてる方もいらっしゃいますが、このページを見ている方は、病院で処方される薬では改善されなかった方がほとんどかと思います。
では、薬が効く場合と効かない場合では、どのような違いがあるのでしょうか?

薬で改善しやすい人の特徴

薬で改善しやすい人がどんな人かというと

・症状が比較的軽めの人
・炎症などが起こり、患部が直接の原因となっている人
・首や肩のこりが軽く、耳への血流が悪くない人
・夜ぐっすり眠れていて、体の疲れが抜けやすい人

 

という方です。元々の体の状態が良好で、症状の軽い人は薬でも改善しやすいです。

薬で改善しにくい人の特徴

逆に薬で改善しにくい人は

・症状が重い人
・患部以外にも原因があり、患部だけの治療では根本的な解決にならない人
・首や肩のこりが強く、耳への血流が悪い人
・夜あまり眠れておらず、体の疲れが抜けにくい人

という方です。普段から体の状態があまり良くなく、疲れが抜けにくい人は症状も重くなることが多く、薬が効きにくくなります。

突発性難聴の主な症状

音が聞こえない、聞こえにくい

聴力が下がることで、音が聞こえない、または聞こえにくくなります。

どちらか片方の耳の聴力が下がることが多く、低音が聞こえにくくなる低音型難聴と、高音が聞こえにくくなる高音型難聴があり、低音も高音も下がる場合もあります。

耳鳴り(キーン、ジー、ボーなど)

キーン、ジー、ボーなど聴力が下がっている周波数の耳鳴りが起きやすくなります。

また、突発性難聴が起こる前に、一時的な軽い耳鳴りなどの前兆症状が起こる場合もあります。

この段階で施術を開始すると、突発性難聴の発症を予防できる可能性があります。

耳や周囲の痛み

突発性難聴になると、耳やその周辺に痛みを感じることがあります。

耳の閉塞感(耳の詰まり、水に潜ったような感じ)

電車でトンネルに入った時や、水に潜っている時に感じるような耳のつまり感を感じることがあります。

この症状は、耳の周辺や耳の奥のコリがあることで起きやすくなります。

聴覚過敏(音が響く、うるさいところが辛い)

靴音や電話の音、人の声などが反響して聞こえるようになります。

工場などの周りがうるさいところでは、響きが強くなり、より辛く感じやすくなります。

めまい(ふわふわ、ふらふら、ぐるぐる)

内耳の機能の低下により、平衡感覚がおかしくなり、目が回ったりふらついたりすることがあります。

難聴のレベル

  • 正常(0〜25db)日常会話に全く支障がありません
  • 軽度難聴(25〜40db)日常会話が聞き取り辛く、聞き返すことがよくあります
  • 中等度難聴(40〜60db)日常会話が難しく、補聴器を装用しないと会話の聴き取りが難しくなります
  • 高度難聴(60〜80db)大きな音はかろうじて聞き取れるが、はっきりとはせず機械音のように聞こえます
  • 重度難聴(80db以上)ほとんど音を聞き取ることができません

耳の症状に対しての当院の治療法

耳の周りに鍼をしない

耳の奥の血流を良くする鍼と聞くと、耳そのものや耳のすぐ近くへ鍼をすると想像するかもしれません。

そのように鍼をしている鍼灸院も多くありますが、耳の近くにあるツボに鍼をしても表面的な効果だけで、耳の奥に影響を及ぼすことはほとんどありません。

耳の周囲にこだわるのではなく、効果が耳の奥に届くにはどうすればよいかが大切です。

自律神経を整える

自律神経が乱れていると体全体がリラックスしにくくなり、首・肩・背中にコリが生まれやすくなります。

自律神経を整えるために、耳に近い首や肩周りだけでなく、腹部(内臓)の調整も並行して行なっていきます。

首や肩のコリを緩めつつ自律神経を整えて全身の血流をアップさせることで、より治りやすい体をつくっていきます。

内耳への血流を改善させる

心臓から内耳への通り道である首から肩のコリをきちんと緩めることで、内耳への血流を改善させ、体本来の自己治癒力を取り戻させます。

ケガが治る時のように、体が治っていく過程でゆっくりと改善していくので、耳の症状の変化が実感として現れてくるには約2週間ほどかかります。

最初の内は変化が感じられず、本当に改善するのか不安になることもあるかと思いますが、ご安心ください。

料金表(税込)

初回カウンセリング料(約20分)※1 2,000円
症状改善コース(約30分)※2 7,000円
全身メンテナンスコース(約30分)※2 7,000円
集中施術コース ※3 45,000円

※1 会計時にホームページを見たと言って頂いた方は、初回カウンセリング料を無料にさせて頂いております。
※2 施術時間は目安です。十分な施術効果が得られた時点で終了となります。
※3 1ヶ月間に限りますが、10回の施術を受けることが可能です。。

ご予約・施術の流れ

お問合せ

ご予約時にお体の状態などをお聞きすることがありますので、電話の場合は必ずご本人がお電話ください。予め希望日時を2~3個決めてもらってからお電話いただくと予約がスムーズです。

ご予約はお電話、LINE、ネット予約から可能です。
お電話の場合は0776-50-2603にお掛けください。
LINE予約はこちらをクリックし、友達登録をしてメッセージをお送りください。

問診票の記入

ご来院後、最初に問診票に記入をしていただきます。
施術に関することですのでしっかりご記入ください。

現在お悩みの症状だけでなく、そこまでではないけれど気になっている症状や過去になったことがある症状などもご記入頂けると、治療のヒントに繋がることがあります。

カウンセリング

問診票をもとにあなたの体の状態など詳しくお聞かせください。

お悩みの症状が起こった経緯や今まで行ってきた治療について、改善したらどうなりたいかなど、なんでも話してくださって構いません。

ご予約いただいた時間帯にはあなたお一人だけで、他の方に聞かれる心配はありませんので、ご安心ください。

検査・施術

お体の状態を触診、検査していきます。
その後、現在の体の状態を説明しながら施術を行なっていきます。

もし疑問点などお聞きしたいことがありましたら、遠慮なくお申し出ください。

会計・次回予約

施術後の状態や今後の施術計画などをご提案させて頂き、次回のご予約を決めて頂きます。

できるだけご希望通り対応できるよう調整致します。

患者様の声

※結果には個人差があります。効果を保証するものではありませんのでご了承ください。

聞こえなくなった声や音が聞こえてきています

(33歳 女性 専業主婦)

1.お悩みの症状はどんな症状でしたか?

突発性難聴(重度)
右耳は全くきこえず、めまいがおこる。

2.何が決め手となって当院を選びましたか?

入院して治療を受けたが、効果が出ず、聴力はこのままだと言われ、インターネットでこちらを見つけて選びました。

3.治療を受けた結果、お悩みの症状はどう変わりましたか?

まだ小さい子が居て聴力が戻らないと言われた時はすごく絶望的でしたが、先生がとても親身に話を聞いて下さり、通っていくたびにめまいもおさまって少しずつ聴力もよくなってきました。
少しずつですが、生活の中で聞こえなくなってた声や音が聞こえてきています。まだ治療の途中ですが、通うたびに変化が出て、気持ち的にもすごく前向きになれました。

耳鳴り・めまいをほとんど感じなくなった

(53歳 男性 会社員)

1.お悩みの症状はどんな症状でしたか?

突発性難聴による耳鳴り、耳詰まり、めまい、メニエール症候
首・肩のコリ

2.何が決め手となって当院を選びましたか?

福井県の耳鳴り鍼治療をネット検索

3.治療を受けた結果、お悩みの症状はどう変わりましたか?

10月に突然耳鳴り、めまいが発症し4月までの半年間耳鼻科に通院したが、改善されず、毎日不安だらけで落ち込んでいました。
何か良い治療法がないかと検索したところ、藤澤鍼灸院をみつけ、費用面も考慮して集中治療コースを選択しました。
治療後、すぐに首肩のつらい症状はなくなり、4回目くらいから、日中の耳鳴りのめまいの症状はほとんど感じなくなり、大好きな酒も少しずつ飲めるようになりました。
病院と違い、気軽に相談もできるので、今後も調子が悪くなったら通院しようと思います。

症例

※結果には個人差があります。効果を保証するものではありませんのでご了承ください。

自分の声や周りの音がガンガンと響く

40代女性
症状

来院の3ヶ月ほど前にジーという耳鳴りがして音が聞こえづらくなり、突発性難聴との診断を受けた。

ステロイドの治療を受けたが効果はなかった。デフィグラーゼ(血流改善薬)を使用したら聴力は戻ったが、耳鳴りがさらに強くなった。

自分の声や紙がこすれる音などの周囲の音が響いてガンガンする。

耳鳴りが出るようになってから寝る時に歯を食いしばるようになり、顎にも違和感がある。

施術と経過

1、2診目

首や肩を触診すると首の筋と付け根の緊張が強く、顎の周りの緊張も強かった。肩にあるコリを押すと耳鳴りが強くなる感じも見受けられた。

顎を緩めるために手のツボ、首から肩を緩めるために足のツボを使うと首が少し楽な感じがあり、耳の不快感が少し軽減した。

3、4診目

同様に施術を行うと、耳鳴りがジー→キーン→シャーという感じに音が変化していった。音の大きさに変化は無いが、耳の不快感を軽減した。

5診目

経過良好と思われたが、4診目の後の2日後に再び耳鳴りが強くなる。特に下を向くとキーンという音が強くなる。

前回までとツボを変え、手のツボの他に首全体が緩むように腰のツボを使うと下を向いた時に耳鳴りが強くなる症状は和らいだ。

6~8診目

首の緊張は落ち着いた感じがあったため、肩の緊張を緩めることを中心に施術を行った。

回を重ねるごとに少しずつ耳の不快感が軽減した。

9診目

来院の数日前から生理がひどくなり、耳鳴りが悪化した。頭痛も伴う。

生理痛が軽減しないと耳鳴りも軽減しないと考え、子宮と肩に関係のある足のツボを使い生理痛の軽減を優先した。

その場での変化はあまり感じられなかった。

10、11診目

耳鳴りの大きさに波はあるが、嫌な感じは軽くなってきており、特に夜の耳鳴りが楽になった。

不快感はだいぶ楽になったため、しばらく様子を見たいとのことだったので、一旦終了とし様子を見ることになった。

使用した主なツボ

養老(ようろう)、陰谷(いんこく)、下髎(げりょう)、三陰交(さんいんこう)

畑仕事をしている時に突然片耳が聞こえにくくなった

60代男性
症状

夏に畑仕事をしている時に、突然右耳が聞こえづらくなった。

耳の詰まり感と耳鳴りが強く、常にウァンウァンと響いている感じ。病院で突発性難聴と告げられ、ステロイド治療や血液の流れを良くするという薬を処方されたが変化がなかった。

諦めてそのまま我慢していたが、一年後(来院の1ヶ月前)にさらに悪化し、右耳だけでは全く聞き取れなくなった。

過去に自分で買ったマウスピースで顎の矯正をしたことがあり、その時に噛み合わせに違和感が出たことがある。

福井で難聴の施術ができるところはないかとネットで調べたところ、当院のホームページを見つけ来院した

施術と経過

​1診目(7月22日)

発症からかなりの期間が経過してしまっているため、難しいかもしれないが、1ヶ月前の聞こえにくくなっていた状態までには回復する可能性はあるということを伝えてから施術を開始した。
顎を矯正したということで、顎を触ると顎の後ろから肩にかけて強いコリがあった。手・足・背中のツボを使いこのコリを緩めるように働きかけると、音は聞こえないままだったが、耳鳴りが半分くらいに軽減された。

2診目(7月26日)
耳鳴りの強さは戻ってしまったが、感じ方が変わったとのことだった。
前回と同様の治療を行ったが、直後の変化は無かった。

3診目(7月30日)
7月28日にわずかに聞こえたが、次の日にはまた聞こえなくなった。
少しずつだが変化が出ているため、同様の治療を行った。直後の変化は見られなかった。

4診目(8月16日)
8月2日に聴力検査を受けてみようと病院へ行くと、即入院と言われ、8月14日まで入院していた。入院中はステロイドによる点滴が中心だった。症状は変わっていない。
ステロイドの点滴を受けた時、耳から背中を通り、足裏まで電気が走ったような感覚に襲われ、腰から大腿にかけてその感覚が残っているとのことだった。
首や肩のコリも強くなっていたため、念入りに緩めた。

5診目(8月20日)
前回の3時間後に、数時間だけ突然聞こえるようになり、右耳で電話をすることができた。その後、再び聞こえなくなってしまったが、確実に変化は出てきている。

6~8診目(8月27日、9月3日、9月10日)
4回目の後ほど大きな変化はないが、徐々に耳鳴りが小さくなり、少しだが音が聞こえている時間も長くなってきた。

9診目(9月17日)
良い側と比べて2割ほど聞こえるようになってきた。
入院中に襲われた電気が走ったような感覚が、まだ臀部にだけ残っているとのことだった。触診をすると強いコリがあったため、関連があるかもと思い鍼で緩めた。すると、直後に耳の閉塞感が大きく改善され、蓋が開いた感じがするとのことだった。

10~11診目(9月24日、10月1日)
常に聞こえている状態で、良い側と比べて3割ほど聞こえている実感があり、左耳を塞いだ状態でも会話ができるようになった。耳鳴りはほとんど気にならないくらいに治まった。

使用した主なツボ

外谷(がいこく)、肩稜(けんりょう)、太衝(たいしょう)、大臀(だいでん)

病院で治らなかったあなたへ

はじめまして!
福井市にある

「藤澤活法(かっぽう)鍼灸院」
院長の藤澤 康仁(ふじさわ よしひと)です。

2014年に福井市で開業し、元々は症状問わずに施術を行なっていました。しかし、日々の施術をする中で、マイナーな症状だと思っていた「突発性難聴」や「耳鳴り」に悩んでいる人が、思っていた以上に多いことに気が付きました。

悩んでいる人が多いにも関わらず、県内では専門的に行っている治療院や鍼灸院を見かけないため、病院がダメだった場合に他の選択肢がほとんど無く、当院の情報を見つけて来た頃には1〜3ヶ月以上経過し、改善しにくくなっている方がほとんどでした。

そんな方でもどうにかしたいと勉強し続けていく中で、1〜3ヶ月以上経過した方でもしっかり結果が出せるようになってきて、次第にもっと治りやすい早い段階で来てもらえるにはどうしたらいいかと考えるようになりました。

「突発性難聴」「耳鳴り」などの耳の症状専門とすることで、腰痛などのメジャーな症状の方が来なくなり生活が大丈夫なのかという不安もありました。しかし、それ以上に「突発性難聴」「耳鳴り」などの耳の症状で悩んでいる方に早い段階で見つけてもらい、一人でも悩みから開放してあげたいという気持ちが強くなりました。

このページを見ている方は、病院で改善せず、なんとか他の方法を探して辿り着いた方がほとんどだと思います。

音が聞こえなくなったり、止まらない耳鳴りでお悩みの方「もう治らない」と諦めないで下さい。

あなたの辛い症状を改善し、以前の生活を取り戻すお手伝いをさせてください。

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

お電話でのお問い合わせ・ご相談はこちら
0776-50-2603

受付時間:10:00~13:00/15:00〜19:00
(火曜のみ21:00まで)
定休日:水曜・日曜

お気軽にお問合せください

お電話でのお問い合わせ・相談予約

0776-50-2603

<受付時間>
10:00~13:00/15:00〜19:00
(火曜のみ21:00まで)
※水曜・日曜は除く

ネット予約・LINEは24時間受付中です。お気軽にご連絡ください。

藤澤活法鍼灸院

住所

〒910-0063
福井県福井市灯明寺1-1713
トリプレッタ201

アクセス

新田塚駅より徒歩10分
駐車場:1台あり

受付時間

10:00~13:00/15:00〜19:00
(火曜のみ21:00まで)

定休日

水曜・日曜